銘品 名家 奥順謹製 SALE 60%OFF 本場結城紬 手描き蝋染茶鼠色 松煙染 おく玉 宝相華花紋 新作送料無料

【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬 おく玉 松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色

12470円 【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬 おく玉 松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色 レディース 浴衣 水着 着物 レディース , 浴衣 , 水着 , 着物,【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬,/aurite609419.html,おく玉,松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色,12470円,thenewyou.me.uk 銘品 名家 奥順謹製 【SALE/60%OFF】 本場結城紬 手描き蝋染茶鼠色 松煙染 おく玉 宝相華花紋 レディース , 浴衣 , 水着 , 着物,【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬,/aurite609419.html,おく玉,松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色,12470円,thenewyou.me.uk 銘品 名家 奥順謹製 【SALE/60%OFF】 本場結城紬 手描き蝋染茶鼠色 松煙染 おく玉 宝相華花紋 12470円 【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬 おく玉 松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色 レディース 浴衣 水着 着物

12470円

【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬 おく玉 松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法未定
発送元の地域大阪府
発送までの日数4~7日で発送









西陣組合織染匠「美吉」で誂えました 名家「奥順謹製」本場結城紬 おく玉 真綿結城紬 松煙染先染め 「宝相華華紋 幸せを運ぶ花喰い鳥」手描き蝋染友禅 総柄模様の お品でございます 奥順の本場結城真綿紬のお品でございます 経緯共に真綿を使用された ふっくらとした真綿結城の風合い 紬とは思えない繭糸の軽さ 軽いの やわらか物のようなしっとり感 ごわつき感のない 上質な真綿を松煙染を先染めされることに 依って 真綿が依り やわらかい手ざわりに変化させられた 松煙染の真綿結城の地風でございます 「宝相華華紋紋様」を 細い細い線の蝋染友禅で 総柄小紋柄に 同じ図柄でも 蝋染の白の描き絵が 手描きゆえ 微妙に線の太細が生地から表情を出され 同じく蝋染の蝋に「サーモンピンク オレンジ」の染料を混ぜ合わせれ 渋い松煙染の結城紬に 友禅とは違った蝋染めの「墨」のような線の動きが 味わいの深さを出されました 奥順さんの やわらかい真綿結城紬に手描き蝋染めで 高貴な図柄が 手間をかけられ染め上がりは さらりとした印象に 染色されました 何気なさが返って「ものの良さ」を出された作品でございます 7年前に誂え3度程は袖を通し 先々月に京洗いに出し戻って参りました 〇前身頃 裾から約62cm程のあたりに 極薄くシミヨゴレのあとが  残ってございます 〇襟元に着用の汗シミの跡が極薄く 線状に残ってございます いずれも言われてみれば・・・という程度まで きれいに京洗いをしていただしていただいてございますので ここと言われなければ分からない程度でございます ※京洗いにて汗抜きもいたしておりますゆえ  さっぱり気持ち良く御召しいただけます あくまでも中古品でございますゆえ新品をお求めのお方様は ご遠慮くださいませ 【上代価格】574000円程 【素材】正絹 【状態】襟山 前身頃に着用のシミが極薄く残ってございますが     殆ど目立たず 問題なく御召しいただけます     京洗い済 【寸法】     身丈(肩から)4尺2寸3分(160㎝)     裄 1尺7寸7分(67㎝)+3㎝程出せそうです     袖丈 1尺2寸5分(47㎝)+9㎝程出せそうです     前幅6寸2分(23.5㎝)後幅8寸(30㎝) 【襟元】広襟(ホック式) (身長~165㎝程までのお方様に適応)

【銘品】名家「奥順謹製」本場結城紬 おく玉 松煙染「宝相華花紋」手描き蝋染茶鼠色

二枚貝の画像図鑑を目指しています。 基本、日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後目録)の番号で載せています。 最近の分類体系は使用していないため、ここをご覧いただいている方は、それぞれご自身で科の確認をお願いします。


Epicodakia sp
ツキガイ科
沖縄県今帰仁村古宇利東 9.9㎜ 2021年採集

殻は白色で、成長輪肋を伴った放射肋が前後で分岐を含め46本あります。
ホソスジヒメツキガイに似たやや横長の形ですが、膨らみははるかに強いです。


Grammatomya palmura Deshayes 1855
シオサザナミ科 マサメヨシガイ
鹿児島県奄美大島枝手久島 34.5㎜ 1993年採集

殻はハスメヨシガイによく似ています。
やや上部への反りが強いこと、殻内面が白色であることなどが相違点です。



Coralliophaga sp
フナガタガイ科 不明種
沖縄県瀬良垣水深5m 10.4㎜ 2017年採集



Coralliophaga sp
フナガタガイ科 不明種
沖縄県瀬良垣水深5m 10.4㎜ 2017年採集



殻頂から後方にかけて、薄く細い放射肋が数本ある特徴から、形の似たタガソデに近いものかなと思っていますが、他の科かもしれません。
殻は半透明で、薄く脆いです。
殻周辺の成長肋は、板状もしくはフリル状になります。




法人税 TAC
肥後目録掲載標本番号334
Pinctada albina Lamarck 1819
ウグイスガイ科 モスソアコヤ
沖縄県宮古島 2019年採集 39.0㎜

殻は小型で、右殻は膨らみが弱く、左殻はやや膨らみます。
殻表面には、放射状に突起を伴った鱗片は色が薄く、その間は濃い色合いで放射状に彩色されます。殻自体は、後方に少し流れたような形になります。



Pycnodonte taniguchii Hayami & Kase 1992
ベッコウガキ科 オオベッコウガキ
沖縄県宮古島 110.3㎜ 1995年採集


Pycnodonte taniguchii Hayami & Kase 1992
ベッコウガキ科 オオベッコウガキ
沖縄県宮古島 110.3㎜ 1995年採集

海底洞窟の壁面に生息するベッコウガキの仲間です。
殻質は薄く、乾燥すると脆いです。
左右が反り上がり、お椀のような形状です。